loading

G402

10:45-11:45

現場プロセスイノベーションを実現する自動搬送ロボットソリューションの開発

日本を含む世界の物流現場では、ECの普及により物流量が増加する一方で、労働人口の減少による深刻な人手不足や過酷な労働環境から労働災害の増加に陥っており、
IoTやAI、ロボティックス技術の導入による自動化・省人化のニーズが高まっています。
パナソニックでは、家電で培った技術をベースに「つくる」「運ぶ」「売る」のサプライチェーン全体でのプロセス革新によりこれらの解決を目指しています。
その中で物流現場においていは「運ぶ」機能の自動化を目指し、現場で一般に使われるカゴ台車やパレットを自動把持/搬送できる移動ロボットの開発を行っており、
本セミナーではその開発内容と最新の技術動向についてご紹介します。

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 プロセスオートメーション事業部 ソリューション事業開発センター ロボティクス開発部 松川 善彦