loading

G502

17:15-18:15

パナソニックホームズ&学研が共同で考えた『子育てファミリー向け住宅』の提案。

これまでの子育て住宅は「教えて育てる目線」で構成されていました。働き方の変化や教育環境の変化により、これからの子育てのあり方も変化する必要にせまられています。
学研の学びの理論を展開し、発達心理、運動プログラム開発、臨床心理、建築の有識者による最新の成果を取り入れ、子どもの発達のために必要な要素を住まいの中に組み込む工夫を提案します。

東洋大学 情報連携学部 教授 渡邊 朗子氏,
パナソニックホームズ株式会社 戸建事業統括部 斎藤 隆輔