loading

G701

15:45-16:45

住宅向けVPP(Virtual Power Plant)ソリューションでエネルギーマネジメント

太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの導入拡大に伴い、電力の需給調整に要する調整力の不足が予想されており、需要側に設置された機器を新たな調整力とする仕組みとして、VPP(Virtual Power Plant)が注目されています。今回、住宅用蓄電池を統合制御し調整力として活用するパナソニックの次世代エネルギーソリューションについて紹介します。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 技術本部 イノベーションセンター 渡辺 健一