loading

G602

17:30-18:30

映像コンテンツとHWの未来~Ambient Media Player~

住空間の中心にあるのは、もはやテレビではなくなった。
「AMP(Ambient Media Player)」は、空間に、リズムやゆらぎ、さりげない光の明暗や変化する奥行きを感じさせることで、「生きている空間」を創り出し、心豊かに過ごせる空間を創りたいという想いから生まれたサービスです。単に消費され続ける情報としての映像ではなく、人の暮らしにそっと"佇む"様な存在に、注目を引く刺激を作るのではなく、想像力が働く"余白"を作るような、現代版の“トコノマ”です。本セッションでは、本企画の着想と開発秘話をご紹介しつつ、「人の心を動かす」要素の所在について展望いたします。(AMPはアプライアンス社のGame Changer Catapultで事業化に向けて取り組むプロジェクトです)

日経BP社 日経BP総研 フェロー 仲森 智博氏,
パナソニック株式会社 事業開発センター AMPプロジェクト 谷口 旭