loading

G602

15:45-17:00

パナソニックの業務用空調ソリューション

近年、地震・異常気象による災害の発生や、夏の猛暑が社会問題としてクローズアップされています。停電や避難所生活が身近な問題になり、BCP(事業継続計画)やエネルギーセキュリティといった考え方が重要になってきました。これに伴い空調機の役割も単なる快適温度の実現から「必須の社会インフラ」へと変化してきており、具体的には「災害時の対応」「事業継続への貢献」「電力不足への対応」さらには「安全で快適な空間の提供」などが新たに求められつつあります。今回、このような環境変化に関連したパナソニックの業務用空調ソリューションをご紹介するとともに、将来に向けての取組みもご紹介して参ります。

パナソニック株式会社 アプライアンス社 エアコンカンパニー 高木 俊幸,
パナソニック株式会社 アプライアンス社 エアコンカンパニー 大型空調ビジネスユニット 石原 力,
東京工業大学 特命教授・名誉教授 科学技術創成研究院 先進エネルギー国際研究センター センター長 柏木 孝夫氏