loading

G409

12:15-13:15

高付加価値野菜で生産者にお役立ち:パナソニックのアグリ取組み

本セミナーでは、パナソニックの人工光植物工場とパッシブハウス型農業システムをご紹介します。パナソニック人工光植物工場は、ものづくり技術を活かし、低ランニングコスト、高歩留まりで、低菌・異物混入なし野菜の安定生産が特徴。特に中食業者様にとって使いやすい価値ある野菜をご提供します。パッシブハウス型農業システムは、自然の力(風・光・水)を活用した環境制御技術で、暑い夏でもハウス内を野菜生育にとって快適な環境に整えます。日本のみならず海外の高温多湿地域でおいしい野菜作りを支援します。本セミナーではパートナー企業様にもお越しいただき、パナソニックのアグリ取組みに対する期待を語っていただきます。

三井物産株式会社 関西支社 クライアント戦略推進室 プロジェクトマネージャ 門馬 大介氏
,三菱ケミカル株式会社 インフラ・アグリマテリアルズ本部 ITファームプロジェクト 統括マネージャ 吉田 重信氏
,パナソニック株式会社 イノベーション戦略室 磯田 雅章
,パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 アグリ事業SBU SBU長 安立 洋介
,パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 イノベーションセンター 平松 勝彦